「既存ビジネスパートナー」様の事例をご紹介

下記に記載している業種以外の様々な会社様がパートナー契約を締結しています。

ここがポイント

従業員数1名の個人事業主様から1,000名以上の大規模事業者様まで、
幅広くパートナーシップを締結しています!
現在全国に200社以上のパートナー様がいらっしゃいます。(2015年9月時点)

採用適性検査を取り扱う販売上のメリット

適性検査という性質上、利用頻度は年中に渡り、お客様がご注文にされる度に手数料という形での収益が見込めます。
また、一度ご利用されたお客様においては数年継続してご利用になられるケースが多く、安定したストック型ビジネスとなります。

ビジネスパートナー事例 ①
本業が「採用広告/媒体事業」会社様の事例(エリア:関東地方、社員数:2名)

パートナーシップ(代理店契約)契約の目的

  • 収益の拡大
  • 競合他社との差別化を図り、既存クライアントの
    ロスト率の低下

取り扱い商材

  • 「採用適性検査アドバンテッジ インサイト」

収益の向上に加え、以下の取引効果が発生

  • 本業である採用広告の提供後も、適性検査の提案販売を通して「採用時・採用後」においてクライアントとの接点が増加。
    他社ができていない「人材に関わるサービス」を手掛けることで競合との差別化ができ、本業サービスのロスト率が低下した。

販売実績

2014年度 売上約3,500千円強
※手数料約1,000千円強

ページトップへ戻る

ビジネスパートナー事例 ②
本業が「人材育成/研修事業」会社様の事例(エリア:中国地方、社員数:2名)

パートナーシップ(代理店契約)契約の目的

  • 収益の拡大
  • 既存研修プログラムのクオリティー向上による
    研修継続率向上
  • 既存研修プログラムの効果測定の為のアセスメント導入

取り扱い商材

  • 「採用適性検査アドバンテッジ インサイト」
  • 「人材育成アセスメント EQI」※EQ(対人関係能力)測定ツール

収益の向上に加え、以下の取引効果が発生

  • EQノウハウを取り入れた研修が可能となり、既存クライアントへのクロスセルの実現。
  • 既存研修の「効果の見える化」が可能となり、説得力のある提案が可能となる。

販売実績

2014年度 売上約5,000千円
※手数料約1,500千円

ページトップへ戻る

ビジネスパートナー事例 ③
本業が「採用コンサルティング事業」会社様の事例(エリア:近畿地方、社員数:1名)

パートナーシップ(代理店契約)契約の目的

  • 収益の拡大
  • 既存提供サービスの中に新たな適性検査を加えることでの
    提案力向上

取り扱い商材

  • 「採用適性検査アドバンテッジ インサイト」

収益の向上に加え、以下の取引効果が発生

  • 販売している適性検査のラインナップが増加したことにより、よりクライアントの実情に即した採用コンサルティングが可能となった。

販売実績

2014年度 売上約8,000千円
※手数料約2,400千円

ページトップへ戻る

ビジネスパートナー事例 ④
本業が「採用広告/媒体事業」会社様の事例(エリア:全国、社員数:1,000名)

パートナーシップ(代理店契約)契約の目的

  • 収益の拡大(営業担当1人あたりの平均売上の向上)
  • 新規クライアントへのアポイント率の向上

取り扱い商材

  • 「採用適性検査アドバンテッジ インサイト」
  • 「人材育成アセスメント EQI」※EQ(対人関係能力)測定ツール

収益の向上に加え、以下の取引効果が発生

  • 適性検査という汎用性の高い商材を用いた初期アポイントを獲得し、検査販売をしつつ本業ビジネスへの提案につなげることが可能となった。

販売実績

2014年度 売上約25,000千円
※手数料約8,000千円

ページトップへ戻る

閉じる